キャットショー

キャットショーは色々な猫種がいるわけですから、各猫種ごとにスタンダード(理想型)があって減点法での比較になります。

キッツン(子猫)・チャンピオンシップ(大人)・プレミア(去勢・避妊猫)・ベテラン(シニア)などのカテゴリーで審査します。

目指すところはスタンダードに近い猫を繁殖していくことですが、外見だけではなく性格の良さや健康を第一に考えなければなりません。

やはり、ジャッジに評価されグランドチャンピオンに、更にその上にと目指すことは励みになることです。

興味のある方は、色々な優秀な猫種を見ることができるキャットショーに見学にこられる事をお勧めします。

ナイジェル2016~2017のRW(ジャパンリジョン)25位になりました

2017年1月14日の東京キャットファンシャーズのショーでスズGRC達成!

2016年11月13日のインデペンデントキャットショーでナイジェルグランドチャンピオン達成しました

グランドチャンピオン(GRC)に挑戦していた頃のマリ

2015年4月のショー

10年ほど繁殖とキャットショーをお休みしていた間にショーのルールがすっかり変わっていてとまどいました。

現在GRCに挑戦中のゲルハルトことベルベル

2016年1月のアメリドリームのショー

久しぶりに外人ジャッジが多いショーでした

キッツンファイナルのフェルナンド(まだあどけない4ヶ月の頃)

2016年9/11、8ヶ月になったばかりのナイジェル初めてのショーデビューで緊張気味。

おてんばスズも緊張しています。

ナイジェルとスズの二頭だてでエントリーしましたが、仲良くリボンを分け合いました。